山陰海岸ジオライナーの停車駅と運賃と空の駅!

目安時間:約 2分

山陰海岸を走るJR西日本の臨時列車山陰海岸ジオライナーは土日祝運行しています。

 

ジオライナーの車体は鳥取砂丘と浦富海岸などをテーマにしたキハ126系のラッピング列車で、景観を楽しめるように一部減速して運行されますのでゆったり列車から山陰海岸ジオパークを眺めることができるのでおすすめです。

スポンサーリンク

山陰海岸ジオライナーの停車駅と運賃と空の駅

列車ということは、自分で運転しなくて良いので、海産物グルメと一緒に地酒などアルコールも嗜める魅力もありますね。山陰には魅惑の美味しい地酒が数々あります(笑)

 

山陰海岸ジオライナーの時刻表です。

鳥取発8時47分⇒豊岡着10時35分

豊岡発14時9分⇒鳥取着16時9分

 

豊岡でも2時間半くらい観光できますね!その他の駅に下車だと復路を待つ時間が長くなるのでもう少し観光の時間がとれます。

 

2017年10月からは、上り列車が餘部駅に約21分停車するので新しくなった『空の駅』からの絶景も楽しめるのもまたおすすめポイント!

 

公園には余部鉄橋の旧橋梁が展示されていたりジオパーク海岸を望むことができます(その際にはぜひ歴史や地形なども知ってください^ ^)

運賃は、鳥取から豊岡まで1490円で、停車駅は、鳥取・岩美・浜坂・余部・香住・竹野・城崎温泉・豊岡ですが、乗降車駅により運賃が変わりますので

 

各駅の時刻表と運賃はこちらを参考にしてください。


このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトはこちら


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ