岩美町観光でレンタカーやレンタサイクル・公共機関について

目安時間:約 7分

鳥取県岩美町を観光で訪れる際に、計画を立てないといけないのが移動手段です。

 

岩井温泉などの温泉旅館に泊まる際に送迎サービスが付いているお宿がありますが、観光だけの場合はご自身で移動をしないといけないので、旅行プランに合わせて下調べをしておくことをお勧めします。

 

その理由は、公共交通だと、都会の交通機関と比べ本数が少ないために移動時間で大事な旅程の時間がうまく配分できないこともあるからです。

スポンサーリンク

岩美町観光でレンタカーやレンタサイクル・公共機関について

レンタサイクルで岩美町を観光したい場合

山陰本線岩美駅を降りて左側に岩美町観光協会があります。

レンタサイクルは電動アシスト付きの自転車で山陰海岸ジオパークの海岸線のアップダウンをサポートしてくれます。値段やレンタル方法に関しましては変更する恐れがございますので

 

⇒ 岩美町観光協会レンタサイクルのページをご確認ください。

普段自転車に乗らない方でも、旅行という機会なので自転車を安全に乗れる方は岩美町のきれいな空気のもと、自転車を漕ぐと気持ちよいと思います^^自転車をゆっくり漕ぐと、車からは発見できない岩美町の自然や人々の暮らしが垣間見えますので、そういう思い出もよいのではないでしょうか。

 

私の場合は、身内が遊びに来る際に、車移動とは違う体験をして欲しいのでレンタサイクルを借りて海岸巡りをしたりします。

 

レンタカーで岩美町を観光したい場合

2016年12月の段階では岩美町から乗れるレンタカーがありませんので、鳥取駅もしくは鳥取空港からレンタルする流れになりますので、鳥取旅行に来られる前に予約をしておくと便利ですし、今は旅行プランでレンタカーとセットで申し込むと割引になるなど様々なサービスを活用できると良いですね。

 

ちなみに私も友達が複数県外から来る際、時間にゆとりがない日程の場合には、公共機関の時刻表とスケジュールが合わないこともあるのでまず鳥取駅で待ち合わせをしてレンタカーで岩美町の観光をしました。値段もリーズナブルです。

 

楽天トラベル(レンタカー) で価格比較と予約ができます。

 

公共機関(路線バス)で岩美町を観光したい場合

岩美町を公共機関を使う場合

 

・JR山陰本線

  • 大岩駅
  • 岩美駅
  • 東浜駅

 

になり、約一時間に1本でかつ平日と土日祝日ダイヤが違います。さらに昼間の時間帯は2時間に1本のこともありますので、JRの時刻表をご確認ください。

 

・バスの場合

  • 岩美町営バス
  • 日本交通バス


(手前が町営バス、奥の赤いバスが日本交通の路線バス)
になります。こちらも本数が都会と比べて少なく、かつ、時間によっては行き先が同じでもルートが違うことや、土日祝日には運休のこともありますので、時刻表をご確認ください。

町営バスは汽車が着く時間から少し後に出発というタイミングのことが多いので岩美駅を降りると、バスが待機しています。バスといっても都会のような(もしくは上記に添付した写真の赤い日本交通バスのような)イメージがあると思いますが、

 

町営バスはこれを書いている2016.12月現在ではこのタイプです。

私も最初これが町営バスというのがわからなくて、(書いてあっても、バスのイメージが都会のバスしかなかったので…見えていませんでした)これはスクールバス?宿のお迎えバス?などと思い、町営バスは違うものだと思っていたのです…

 

とある日、駅員さんに町営バスってどこから乗るんですかと聞くと、今目の前に停まってるよ といわれ、お迎えバスじゃなかったんだ…っと気づきまして、ついでにお金の払い方も教えてもらい、初めて乗ることができました。

(もしかするとこんなに気が付かないのは私だけかもしれませんが…)

 

停車駅などを調べて旅行プランを立てるのも楽しいですよ。行きは歩いて浦富海岸まで行き、田後漁港からバスに乗って岩美駅に帰るとか、違うルートでは岩井温泉まで歩いて岩井集落を散策し、岩井温泉に入って時刻表にあわせて帰りはバスに乗るなど^^

 

町営バスも行き先によって値段が違うことと、お釣りが基本的に出ないので乗る前から両替をしてちょうどの金額を用意しておくほうが良いです。

 

その他、鳥取駅では観光タクシーもあり、白兎海岸~鳥取砂丘~浦富海岸、などといった鳥取の名所を回ってくれるコースもあるので鳥取の観光タクシー・サービスタクシーで検索してみてください。

 

余談…岩美駅はロケ地にもなっています


岩美駅はアニメfree!の舞台として有名で聖地巡礼としてアニメfree!ファンの方々がコスプレをされたりして岩美町を訪れていますが、実は、映画「リアリズムの宿」のラストシーンでも使われています。(リアリズムの宿 [DVD])

↑岩美駅ホーム

↑岩美駅待合室

 

東浜駅は『瑞風』が停車することが決定し、2016.12月現在、東浜駅を改修工事しています。ぜひきれいになった東浜駅も訪れてみてください。東浜駅からきれいな東浜海岸はすぐです!

 

お隣兵庫県の浜坂駅まで足を延ばし、浜坂温泉、もしくは浜坂駅を出て右側にある足湯を楽しむのもよいですね。

 

岩美町を観光する際には、旅行プランに合わせてレンタカー、レンタサイクル、バス、観光タクシーを使ってください。冬場は雪が降る日もありますので、レンタサイクルやレンタカーはお気を付けください。


このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトはこちら


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ