岩美まち歩き・網代漁港と集落の人々を守る神たち

目安時間:約 6分

いわみガイドクラブでは岩美町内のスポットを絞って深く知るまち歩きツアーを企画しています。

 

6月3日はガイドクラブメンバーのスキルアップとして山陰海岸ジオパークの名勝、千貫松島はじめ

 

網代の歴史を学びながら、岩の上にある弁才天(弁財天)、海の守護神虚空蔵菩薩が安置されている虚空蔵山、五輪塔などがある天地堂、作家尾崎翠が教員の頃に下宿をしていた西法寺布教所などまちを歩きをしました。

スポンサーリンク

岩美まち歩き・網代漁港と集落の人々を守る神たち

網代集落の生い立ちと発展までの歴史、昭和38年、網代小学校の校内にプールがなかった頃、地域の青年部の力で海の中に作った(25mを計測するのにターンする壁が必要で、作って荒れては崩れを繰り返したそうです…)

 

水泳のオリンピック代表選手の選考レースにでた方も網代にはいらっしゃるようで、海の近くで培われた泳力は素晴らしいですね!そんなお話などを聞きながら中国自然歩道の入口付近からスタート。

 

網代集落の観光スポットといえば千貫松島や網代漁港のスルメイカ干しの風景などですが、実は千貫松島周辺には、網代集落を守るスポットが数カ所あります。

 

美大神(弁才天)


明治時代に網代の漁師さんの鯖の網にひっかかったものがあり、ひきあげてみると弁才天の尊像だったのです。その尊像があまりにも美しく気品高かったために大切に持ち帰られ、

 

その日が7月22日だったことから、網代の漁師さんは7月22日に漁を休んで、弁才天に豊漁と安全祈願を行うようになりました。

(岩美町誌より)

 

美大神(弁才天)からの日本海

断崖にある虚空蔵菩薩

中国自然歩道の千貫松島を望むトレイルの西側の高さ60mの絶壁の上に一間半四方の虚空蔵堂に海の守護神でもある、虚空蔵菩薩が約500年前から安置されたといわれており『知恵と海の守り神』とされ網代漁民から海上安全と大漁祈願の信仰の対象とされています。

 

絶壁の下の北側には虚空蔵洞門があり、西側には海賊穴の洞窟があり、但馬から来た海賊がこの洞窟に隠れて付近を荒らしたことから名付けられています。
※浦富海岸島めぐり遊覧船の船上からご覧いただけます。

 

天地堂

天地堂ではお地蔵さん、地域の方の五輪塔が集めてあります。

一つの石からできた五輪塔は一石五輪塔といい、天地堂の中(写真左)に大きな鐘がありましたが、詳細が不明で地元の方にお尋ねしましたが詳しいことはわからないといわれたので引き続き調査…。

 

(県指定文化財の廃阿代正平在銘鐘(正平15年の銘)は1889年7月9日に村民が網代の山畑から掘り出し県立博物館に所蔵されています。この場所が後に網代小学校のプールとなりました。)

 

天地堂からみた網代漁港。安全な場所にあるのが伺えますね。

西法寺布教所(西法寺僧堂跡)


岩美町岩井出身の作家の尾崎翠が大岩小学校の代用教員として赴任していた際に、祖母のいる網代の西法寺僧堂を下宿先とし、3年間勤めた際の風景が尾崎翠の作品の中にいきいきと描かれていることが伺えます。

網代隧道

明治40年当時の村長でもある生越相蔵氏が、町民の皆が険しい峠を越えていたことを見かね、隧道を作ろうと思いたち、明治45年に着工し大正元年に完成しました。

この隧道ができたおかげで漁業の発展、暮らしの便が大変良くなったそうですが、当初は花崗岩がむき出しの状態でポロポロ崩れてきたり、冬には氷柱が垂れ下がって通る際には危なかったようです。

 

その地域の発展に繋がった隧道を抜けると集落の守り神でもある相撲塚があります。

 

相撲塚

戦前、田舎相撲がさかんだった頃、岩本の観音様祭りでは境内で奉納相撲が行われていました。

 

お相撲さん=強い=守り神

 

ということで集落の入口にお相撲さんの名前を彫り、集落に災いが入ってこないよう、災害が起きないよう祈りを込められ設置されています。

 

※相撲塚は岩美町内の他の集落の入口にもあるので探してみて下さい。

このように網代集落では海の安全を守る神様や集落の人々を災いから守るための祈りを込めたスポットがあります。

 

網代のまち歩き後はあじろカフェなだばたへ

所要時間1時間半から2時間ほど歩き、休憩に立ち寄るのにオススメなのが、あじろカフェなだばたさんです。

なだばたさんに関しては別記事で書いているのでそちらをご覧ください。

その他、網代神社や旧網代小学校、蒲生川、観音浦、おしろいの断崖、網代灯台などなど見所はたくさんありますし、駟馳山の名前の由来沓井の地名の由来など、今回ご紹介した場所も含めガイド時に詳しい解説とともにご案内いたします。

 


このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトはこちら


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ