岩美町・湧水がある許野ノ兵主神社を訪ねて浦富~新井

目安時間:約 3分

岩美町の歴史を巡る観光ガイドコースとしての課外学習で岩美町浦富にある許野ノ兵主神社を訪ねました。

 

許野ノ兵主神社は、現在コノノヒョウスノジンジャと呼びますが以前はコノノヒヤウズジンジャと呼ばれていました。

スポンサーリンク

岩美町・許野ノ兵主神社を訪ねて浦富~新井

許野ノ兵主神社は岩美中学校の北側にあります。

いわみガイドクラブスタッフも岩美中学校出身者が数名いて、学生時代に登ったことがあるという人が大半でしたが、ご近所さんに聞いたら地域が違うのでいったことがないという人も。

 

許野ノ兵主神社は浦富の山に鎮座していますが、新井という地区の神社で4月8・9日に春季例大祭が行われます。

 

境内へは勾配のきつい石段をのぼっていきます。

すると湧水の手洗いがあります。さほど高くない山でも水脈があり湧水が勢いよく出ていることが印象的でした。

そしてまた石段を上がりますが、途中に春の花、紫のナガハシスミレや白くてかわいいクサイチゴの花が咲いていました。

石段を登り切ったら拝殿があり、振り返ると岩美中学校の校庭が見下ろせます

拝殿の左手に手水舎があり、こちらも湧水で勢いが良かったです。

本殿に周るとかなり手の込んだ構造になっており、木彫りなど立派でした。

蟇股(かえるまた)という、かえるの股のように下方に開いた建築部材を用いて、梁と梁の間に挟まり、上部(屋根)の荷重を支えています。

境内社にも懸魚 げぎょという棟木や桁の先を隠すための飾り板が使用されておりました。

許野乃兵主神社の御祭神は大国主命と素戔嗚命です。

4月1日に参詣しましたので桜が開花していませんでしたが、境内社の付近に桜がありましたので開花時には美しい景観になると思います。

お賽銭を入れて大国主命に、自分がどんな苦境な状況でも人を信じて人助けができる気持ちを教えていただきありがとうございます。とお礼をしました。

 

許野乃兵主神社
鳥取県岩美郡岩美町大字浦富686

佐弥乃兵主神社(さみのひょうすじんじゃ)も近隣にありますので、参詣されてください。御祭神は天照大神です。
鳥取県岩美郡岩美町河崎211
関連記事 ⇒岩美町・太田の赤レンガの玉垣がある美取神社を訪ねて

いわみガイドクラブでは許野乃兵主神社はじめ、岩美町内の寺社仏閣巡りのガイドを承っております。御一人旅の方も歴史学習の団体様もお気軽にお問い合わせください。


このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトはこちら


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ