山陰海岸ジオパーク新作3D映像『大地と人の物語』の感想!

目安時間:約 5分

スタッフKの個人日記です。今日は自分の仕事をしていたのですが、ふっと息抜きがしたいと思い…岩美暮らしなので徒歩圏内に癒しスポットが数か所ある中で

 

今回は気になっていた山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館の3D映像の新作を見にいこう!とネットで上映時間を調べたら、15時30分からということで、急きょ14時過ぎにガイドクラブメンバー2名に声をかけて行ってきました。

 

思わず涙が出そうに…

スポンサーリンク

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館の3D映像3作について

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館では山陰海岸ジオパークに関する地質、歴史、植物、海、動物、生き物などの学習ができる施設で、石や岩の展示やデジタル地球儀、標本や書籍、魚の水槽、年表などがあり、職員さんからの解説を受けることもできます。

 

その中で私が何度もリピートしているのが3D映像!今までは2本立てだったのですが平成29年4月1日より、新作3D映像「大地と人の物語」が追加!

 

これは絶対見なきゃと思いつつ日常色んな活動でなかなかいけず10日以上経過し、今日ちょっと自分が日常している仕事のリフレッシュしたいなと思いまして(サボるこじつけ!?)行く前に調べた上映時間も転載しておきます!

 

 

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館の3D映像定期上映

  • 9時30分~「大地と海の物語」
  • 10時30分~「神秘と生命の物語」
  • 11時30分~「大地と人の物語」
  • 13時30分~「大地と海の物語
  • 14時30分~「神秘と生命の物語」
  • 15時30分~「大地と人の物語」

(上記以外の時間帯は依頼に応じて上映されるようです)
※4歳以下は保護者同伴です

 

新作3D映像『大地と人の物語』の感想

テーマは『大地と人の物語』ということで山陰海岸ジオパークの大地の資源を活かした食・ものづくり仕事・暮らしについてです。

 

  • 青谷の因州和紙作り
  • 清酒造り
  • 湖山池の石がま漁
  • 日光の生姜栽培
  • 福部のラッキョウ栽培
  • 網代漁港の暮らし

 

などが取り上げられていて、大地の恵みと先人の知恵を活かした長く続く伝統工法を継いでモノづくりや農作業の仕事をされている方の姿を観ていると胸が熱くなり思わず涙が出そうに…

 

いや、決して感動ドラマの映画ではないのですが勝手に先人の暮らしを映像を超えて妄想し、困りごとからの知恵を活かして今の時代が便利になってきたことなどを考えると当たり前のことがありがたいなあっと泣きそうになりました。歳かな…。

 

ただ特産品とか、美味しい、ということだけで手にするのではなく、このように自然と人とが関わり合って農作物や伝統工芸、漁ができていく背景を知ることで価値を感じることができ、消費する側の現代人の心が豊かになるのではないかと思います。安い、早い、便利を選びがちですがそこには無いものが伝統にはあります。

 

鳥取岩美町を愛するワタクシとしては自然の恵みだけではなく、人ありき、だということをこれからも伝えていきます。

 

ってものづくりを尊敬する個人的な妄想含んでいるのでかなり大げさな感想になりましたが、学習のためといった堅苦しい感じだけではなく、一度は観られますことをお勧めする映像です。

 

息抜きのつもりが仕事への意欲がさらにパワーアップした良い時間でした!たぶんこの映像も、他の2本同様、リピートすると思います。

 

映像の観賞は無料です。

 

個人的な妄想含んでいる感情の感想+伝えたい事なので、映像にはここまでの解説はありません。観られた方の感じ方で感想は変わってくると思います。(映像終了し泣きそうになったと言ったらなんで?!と一緒に観たほかの二人に言われましたし…)

観てみたい!と思われた方は↓

 

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
〒681-0001 鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
電話 0857-73-1445



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ