湿地に咲く花菖蒲と菖蒲を保護し増やすための除草作業

目安時間:約 3分

花菖蒲が次々と開花し今日は紫と白で

 

アニメ・ドラゴンボールのフリーザみたいな雰囲気の花菖蒲の開花を発見…髭がながいおじいちゃんにも見えるかも…フクロウにも見えるかな。

スポンサーリンク

 

湿地に咲く花菖蒲と菖蒲を保護するための除草作業

 

今日も週末を利用して山麓の畑と庭造りに草取りに出かけましたが、芋は植え終わったので今は花菖蒲とショウブの保護活動として

 

抜く草と残す草(花菖蒲と菖蒲、地元の方が植えたカラーとカキツバタ)をわけながら目視で抜いて行く作業をすすめています

 

ビフォーはその他の草と混在して咲く花菖蒲達

アフター(手前の黄緑の葉が菖蒲)

選別して菖蒲や花菖蒲を残すイメージ写真として掲載すると、このように草が生えているものから菖蒲や花菖蒲の茎を見分けます。

ショウブを残す…

中に進むほど、見えていなかった菖蒲が出て来て宝探しみたいで意外と楽しいです。ただ、その他の根っこが途中で切れたりして完全に除草できていないので数年かかると思います。

 

改めて、牧谷カキツバタ群落の手入れをし、今の美しい観光できる状態にされた地元の方々はとても時間を掛けられたんだなぁと実感したので、この気付きで来年はさらに想いを込めて牧谷カキツバタの観賞が出来ます。やはり経験があると物事を深く感じることができますね^^

 

誰もいない静かな山麓で1人で歌を歌いながら何年後にこの庭が美しくなるか妄想して草取りしていたら、ガイドクラブスタッフが玉ねぎとレタスを持って来てくれて晩御飯代が浮きました(笑)

 

木の剪定や草刈りはいわみガイドクラブ代表が仕事の合間にしていて、地道に夢を持って楽しく作業しています。これからも山麓の手入れと登山道整備は続く



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ