春の鳥取の星空観望会で身体の疲れをヒーリング

目安時間:約 6分

朝は海で海浜植物の学習と清掃、昼は畑の開墾、そして夜は星の勉強!っということで

 

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館で開催された星空観望会に行って来ました。

スポンサーリンク

春の鳥取の星空観望会で身体の疲れをヒーリング

19時集合で海と大地の自然館の庭から、日本海に沈む夕焼けがきれいに見えました。

そして三日月も明るいうちから見えていて暗くなるに連れくっきり見え始めました。新月は26日だったので2日後の若い月?です。

 

天体望遠鏡から覗くとクレーターもくっきり。思わず自分の顔の肌を隠したくなりました…だってまるで月のクレーターのようだから。。。いわみガイドクラブの新メンバーの中で美容に詳しい女性がいるので肌ケアを教えていただき別の機会にシェアします。

 

と、気を取り直し…(頭の悪さ丸出しですいません、、、それくらいくっきりハッキリ月面が見えるのです)

 

星空観望会の学習のスタートです。

 

※参加した際の学習についての詳しい解説は省いております。実際に参加される際に専門職員さんにお尋ね下さい。

星空はどの方角から観賞し始めるか、どんな望遠鏡が初心者に適しているか、春の大三角やアンタレスなどなど実際に専門家の解説付きで見ると理解が深まり楽しいです。

天体望遠鏡や双眼鏡の種類、それぞれのメリットやデメリット、レンズの倍率の求め方や、ゆらぎについて教えていただくうちに欲しくなりました…。

 

地球照がくっきり見える新月後の月、ふたご座や木星も見えてきて、からす座の下に南十字星があることや(日本では石垣島のみで見える時があり)、13星座の並び、見える時期や時間について教わり

 

星座早見表を見ながら夜空を見上げ、星を探し記憶に残ったのが春の大三角の一つにあるアークトゥルス(うしかい座)の日本での名称のお話です。

 

アークトゥルスは麦星と呼ばれ、昔は田植えの時期が6月で、その前には麦を栽培している農家さんがいて、麦を刈り入れる仕事をした日没後に、う~んと腰を伸ばして空を見上げたらアークトゥルスが頭上に輝いているからということです。

 

まさに今日畑の開墾をした私にとって愛着が。難しい専門的なことの知識が乏しい私は物語とか言い伝えとかで覚えることが多いので興味深く聞くことができました。

 

このページでは詳細を割愛しますが、専門職員の方が知識なしの私にもわかり易く丁寧に解説してくださり楽しく身につけることができました。本当にありがとうございます。

 

春の大三角

  • デネボラ(しし座)
  • アークトゥルス(うしかい座)
  • スピカ(おとめ座)

木星は二本の縞模様と4つのガリレオ衛星もくっきり見えて感動!

ガリレオ衛星

  • イオ
  • エウロバ
  • ガニメデ
  • カリスト

 

試験でもない限り覚えるのに困難な名前…衛星は67個発見されているそうです。

 

木星だけでなく終了間際には土星も見えて来ました。

 

連日ガイドや畑作業で体の疲労がありまして参加に悩んでいましたが行って充電できさらに元気になりました!(アークトゥルスの麦星という和名の由来も知れましたし、)星空を見上げることは治癒力もありますね。

 

次回の星空観望会は夏の星空で、開催日は8月5日です。そのときには終了時間に東に見えた星が、一番頭上で見えやすくなるので四季を通じて観望すると本当に楽しいんだなあっと初めて参加して思いました。

 

お子様の夏休みの自由研究や課外体験学習、大人の自然学習&ヒーリングにオススメです。参加者様が多くなると個人的には先生方を独り占めできないので気がかりですが、、、っというのは冗談で。

 

本当に良い機会ですので今後夜道を歩き星空を見上げる際の引き出しを増やしてみませんか?私は帰り道に学んだことを復習しながら空を再び見上げたら知識があるって素敵!人生の楽しみが広がったッと思いました。

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
〒681-0001 鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
電話 0857-73-1445

夏の星空観望会 

  • 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館駐車場
  • 8月5日19時集合
  • 参加料無料(お子様は保護者同伴)

 

夏なのでまだ明るく、天気が良い日ですと今回のように夕陽も見れるのではないかと思います。

 



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ