藤原勇輝さんの個展『怖い話』が岩美町牧谷で開催

目安時間:約 3分

こんにちは。いわみガイドです

 

今日は鳥取の用瀬町を拠点とされている藤原勇輝さんの個展『怖い話』が、

 

岩美町牧谷の大谷ハウス・海の家で開催されているのでいわみガイドクラブメンバー4人で見に行きました。

スポンサーリンク

藤原勇輝さんの個展『怖い話』が岩美町牧谷で開催

3月26日はパフォーマンスとクロストークが行われます。

 

  • 14時から14時20分パフォーマンス
  • 14時30分から15時30分クロストーク
  • 藤原勇輝(美術家)×河村正憲(社会批評家)

 

藤原さんは、海と山に挟まれ隠と隠喩されている山陰の海域の独特な『怖いもの』が現れる場所として、

 

波に乗ってくる一般ごみやミサイルの残骸、風によってやってくる黄砂や大気汚染物質、イメージでやってくる幽霊や妖怪、独裁者など…この地のリアリティを模索しながら『怖いもの』の正体を考えていらっしゃり、

 

今回のモチーフは人間における『怖いもの』への畏怖と魅惑『現実的な恐怖』を核やミサイル『イマジナティブな恐怖』を怪談と捉え表現されたアートが展示されています。

 

  • これは何で作られているか?
  • なぜこういう発想なのか?
  • どうやって表現しているのか?

 

 

などなど貴重なお話もお聞きすることができました。こういった山陰独特の『怖い話』というのは出雲神話や小泉八雲さんを連想する人もいらっしゃると思います。

 

スピリチュアルな感じで捉える方も、いらっしゃいますし、見えないものと見えるもの、現実と融合することで様々は発想や発見も生み出されていきますね。

アートで表現する、発想を形にする、そういう美術家さんの思考が垣間見え改めて表現者はすごいなと思いました。

 

イベントは明日ですが個展は3月31日まで開催されています。海が見える会場で作品をご覧ください^^

  • 大谷ハウス海の家・岩美町大字牧谷1857-5
  • 主催:NPO法人岩美自然学校
  • 個展日時:2017年3月18日~3月31日10時から18時

 

今回の藤原さんの個展とは違い、余談ではありますが、今年はいわみガイドクラブメンバーの一部ですがアート(芸術)に関する活動にも参加することになりました。

 

植物、歴史、地質、グルメ、芸術にと岩美町の魅力を生かし、もっと視野を広げていきたいと思います。 また随時配信していきます。



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ