鳥取県岩美町陸上の東浜海岸~田河内集落の歴史を歩く

目安時間:約 3分

いわみガイドクラブでは山陰海岸ジオパークガイド養成講座を開講しているのですが本日1月12日に開催した養成講座のダイジェストレポートです。

 

謎の神輿や村の災いを守る相撲塚や雨乞いの神様、葉っぱがハガキになるハガキの木など、、、歴史・自然・建造物等色んな方面で学習できました!

公式ブログに記載したのでご覧ください。これでまた『歩く』ことの楽しみや引き出しが増えました。

スポンサーリンク

鳥取県岩美町陸上の東浜海岸~田河内集落の歴史を歩く

山陰の冬らしい気候で冷たい冷たい雪混じりの雨でした。

 

嵐が浜海岸の荒れた日本海を眺めて、村の災いを守るとされる『相撲塚』は海岸沿いにあります。田舎相撲が盛んにおこなわれた江戸時代の末期から明治時代に活躍された力士の山田川政吉氏の碑です。

陸上川は国道9号線にあたる岩井地区につながるのですが、その間には歴史が詰まったスポットがあり知識を追加することで、観光する際に、ただ歩く、ドライブする、通過するだけでは得られない深みが出ます。詳しくは公式ブログに記載していますのであわせてお読みください。

 

 

岩美観光で東浜海岸と言えば海水浴やサーフィンというイメージだけしかない方もいらっしゃいますが、陸上川沿いを南に向かっていく(9号線に向かう)と岩井窯という窯元もあります。

 

昔道路ができていないときは田河内集落から東浜海岸の嵐ヶ浜まで川沿いを歩くのに48個(46個の説もあり)の橋を渡ったそうです。今は道路ができ、橋は9個ですのでぜひ数えてみてください。

 

これから瑞風が開通し、東浜駅に停車をすることで東浜の観光も話題になったり人気が出てくるかと思いますが駅を降りてすぐに見える東浜海岸はじめ山と里の魅力が伝わればよいなと思います。



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ