第10回岩美現代美術展『麒麟獅子』制作募集について

目安時間:約 3分

岩美現代美術展の展示会場になる旧岩美病院studio625の掃除や壁塗りなどを24日午前に、実行委員の方々と地元の方と一緒にお手伝いしました。

 

26日、27日は大谷海岸にて野外制作する麒麟獅子の材料調達で準備が進んでいます。

スポンサーリンク

第10回岩美現代美術展『麒麟獅子』制作募集について

Studio652にで開催される展覧会会場

  • 日時:平成29年8月5日(土)~8月21日(月) 10:00~17:00
  • 場所:Studio652(旧岩美病院)
  • 内容:招聘アーティスト5名の作品を展示します

 

野外制作・展示 「語り継がれるということ-麒麟獅子-」に関しては

 

  • 期間:7月30日(日)~8月11日(金)
  • 時間:9時から11時 15時から17時
  • 場所:大谷海岸
  • 内容:招聘アーティスト4名が砂浜で「麒麟獅子」をテーマに、地元有志の方々や地域の子どもたちと一緒に野外アート作品を協同制作します。


何をするのかわからない・・・と思われる方もいらっしゃるかと思います。公開しても良いと言われましたので制作予定の麒麟獅子のイメージ図を掲載します。


このように鮮やかで目を惹く大きな麒麟獅子を地元の資源や廃材を利用してアーティストの方々とお子様はじめ地元の方々と作ろう!というもので8月5日には大谷の麒麟獅子が舞う披露イベントが開催されます。

麒麟獅子は因幡・但馬地方の民俗芸能で麒麟獅子に頭を噛んでもらった子供は長生きをするとの言い伝えがあり、麒麟獅子舞が行われる際には多くの人が集まります。

今回アーティストの方々が制作する麒麟獅子は、共同制作予定で、7月30日からはじまり、一緒に制作していただける方は参加無料・申し込み不要ですので時間内に自由参加で大谷海岸へお越しください^^

 

2017年夏の貴重な体験がその後に残る思い出になると思います。野外制作、シンポジウムなど詳しくはパンフレット写真をご確認ください

 



>>岩美町での体験メニュー予約もできる日本最大級のレジャー総合情報サイト<<

このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください

※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/
ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ