山陰海岸ジオパークにふさわしいアウトドアリゾートとは?に参加

目安時間:約 4分

3月18日は岩美町立渚交流館にて

 

山陰海岸ジオパークにふさわしいアウトドアリゾートとは?

 

と題したパネルディスカッションに参加してきました。
⇒ イベント内容

スポンサーリンク

山陰海岸ジオパークにふさわしいアウトドアリゾートとは?に参加

会場は岩美ジオフィールドの岩美町立渚交流館ギャラリーです。

パネリストの方々は

 

  • 株式会社ピカ アウトドアリゾート事業部エグゼクティブディレクター与茂 雅之 氏
  • 有限会社ビーネイチャー 取締役 アウトドアプロデューサー長谷部 雅一 氏
  • 元陸上自衛官のアウトドア&スポーツ大好きタレント福島 和可菜 氏
  • 小学館「BE-PAL」編集長大澤 竜二 氏

 

です。山梨県を中心に、キャンプ場、アウトドアリゾート、道の駅、レストランなどを運営する富士急行グループピカのアウトドアリゾート事業部エグゼクティブディレクターの与茂さんの手がけている施設やイベント、お客様のことを考えたおもてなしの方法や5年構想など、

 

スケールの大きなお話と、自分の現状と置き換えるのにかなり頭をうならせましたが、いきなり大きな投資をするのではなくできることから、小さなことから始めていくことが大事という言葉に救われました。

 

そして世界各地を見てきた長谷部 雅一さんは12月に開催されたレイジャーディン氏と歩くイベント以来でしたが、何度も何度も山陰海岸ジオパークに来られていて東浜でのキャンプイベントなども開催されたりと、山陰海岸ジオパークが世界に通用する美しさや魅力があることをお伝えいただき、内からだけではなく外からの視線をもっともっと吸収して活かして行く必要があると思いました。

 

福島和可菜さんは12月のイベントで初めて山陰海岸ジオパークに来られたそうですが、アウトドアがかなりお好きで釣りもトレランも登山も、そしてマラソンも女性芸能人歴代一位のタイムを持つ素晴らしいプロ意識を持たれている方です。明るく元気で素敵な笑顔から本当ににじみ出る魅力があり言葉に説得力もありました。

 

女性ならではの目線でのご意見がとてもありがたかったです。やはり女性の意見やご要望は適格だと思いますし顧客満足度が高くなる要因になります。

 

日本のナンバー1アウトドア雑誌「BE-PAL」の現編集長大澤 竜二さんはコーディネートというお役目で今回のディスカッションをスムーズに進行してくださいましたが、合間に発するお言葉や要所要所の発言で気づきを得ることができました。

 

各分野の専門の方々の成功事例や体験談、外部から見た山陰海岸ジオパークの魅力やご意見をお聞きし、その話からいわみガイドクラブとしての活動での気づきや学びを得て、学びをどうアウトプットして活かしていくか?などなど頭の中で色々、課題など巡り巡っております。

 

より良いことを形にして実現しようと思うと単体ではなくつながりや連携、思いやりが大事だなあっと感じます。いい話を聞いた、、、で終わらずにアウトプットですね。

 

パネリストの皆様、主催者の皆様、関係者の皆様、貴重な時間、ありがとうございました。

帰りに通った牧谷海水浴場。



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ