岩美町長谷寺の寺宝展開催でお宝を見に行ってきました

目安時間:約 2分

岩美町の長谷寺で 寺宝展が開催されています。

 

普段は鳥取県立博物館に預けている百点を超す寺宝の中から15点ばかりが展示されていました。

スポンサーリンク

岩美町長谷寺の寺宝展開催でお宝を見に行ってきました

第4回山陰海岸ジオパークガイド養成講座の講師を務めてくださいました石田貴道住職の案内で螺鈿の香台をはじめ、徹要尼が着用したとされる豪華な刺繍の入った仏着など往時の長谷寺を彷彿とさせる品々を見せていただきました。

仏着の正式な名称は二十五条袈裟で非常に細かい糸で刺繍されたもので、裏地として使われています。

 

他に霊供膳、洒水器、また長谷寺の棟札絡子、薩摩中納言中将斉宣夫人堅章院殿御筆の俳句「一世を 枕にもらせ ほととぎす」など展示されていますので20日までに訪ねてみてください。

 

住職は、将来はこれらの寺宝を保管・展示できる建物を建てたいと語っておられました。

 

寺宝展に関する情報は住職のブログをご覧ください。展示品リストも掲載されています。

長谷寺、〒681-0021 鳥取県岩美郡岩美町長谷949

【拝観時間】午前9時~午後3時(正午から休憩1時間)
【拝観料・寺宝観覧料】(大人)300円(未成年者)無料


>>岩美町での体験メニュー予約もできる日本最大級のレジャー総合情報サイト<<

このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください

※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/
ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ