鳥取・岩美銀山の看板設置と間歩の写真です(間歩周辺ガイドあり)

目安時間:約 3分

今日(3月16日)岩美町銀山への案内板が設置されました。鳥取県立岩美高等学校 の生徒さんが作成した看板です。

 

場所は国道9号線、蒲生トンネルの西側から、蒲生峠越えへの旧道へ入る三叉路と、銀山集落への入り口バス停横に設置されました。

スポンサーリンク

鳥取・岩美銀山の看板設置と間歩の写真


(さりげなく、岩美町の特産物&ゆるキャラのまこもっちゃんの絵も!!)

 

看板にありますように、島根県の石見銀山ではなく…。鳥取県岩美郡岩美町銀山地区についていわみガイドクラブらしく?歴史や現在を記載します。

 

今から400年以上も前、慶長3年(1598)豊臣秀吉御蔵納目録 銀の部 に全国でも2番目に多い銀を運上したと記録に残っている因幡銀山、

 

当時、八百八口もあったと伝えられる間府(鉱石を掘り出す穴)、現在まだいくつかその跡が残っています。

※写真添付

八百八もあったとされている間歩は長い年月の間に崩れ埋もれてしまっている箇所もあり、このままでは、そのうち消滅するのではと思われます。

いま、銀山地区の人たちが残っている間府を何とか保存しようと考え、それに岩美高校の生徒の皆さんが協力ということで、今回の看板作りに取り組んだものです。

 

岩美銀山間歩周辺ガイドも実施します!

いわみガイドクラブでは、観光・地元の方の歴史学習など、間府を含めた銀山周辺ガイドを行っていますのでお問い合わせください。

 

また岩美町にお越しの際は 日本の棚田百選の横尾棚田と共に、山陰海岸ジオパークのジオサイトの一つとして、400年前に繁栄した銀山の歴史を学んでいただけたら嬉しいなと思います。

 

先人の知恵とジオの資源から繁栄し、その後の暮らしの変化などを知ることは、今当たり前にあることに感謝ができ、なぜ?に対しての気づきもあり…これからできることも見えてきますね

関連記事

オッサンショウオがゆるキャラの日南町を訪ねて銀山はじめ、歴史学習&交流

 

岩美町の風景・銀山町の稲刈り



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク
岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ