岩美町レンタサイクルで駟馳山峠〜梨街道〜鳥取砂丘

目安時間:約 7分

こんにちは。いわみガイドクラブスタッフKです。

 

岩美駅から自転車で西に向かう途中に鳥取砂丘に寄りました。

 

サイクリングレポートとして岩美町から鳥取砂丘のサイクリング観光の参考にして下さい。

スポンサーリンク

岩美町レンタサイクルで駟馳山峠〜梨街道〜鳥取砂丘

駟馳山の麓、178号線沿いに移築保存されている小畑3号墳。家形石棺

畿内勢力と結びついた支配者層の古墳群だとされています。

小畑一号墳は3号墳から左の道を入ります

階段が急で雨の日はぬかるみます。

穴観音の案内板によると、岩美町大谷の田んぼの干拓の際には、豊穣を祈願しに村人が作業着のまま崇拝し、静かに祈り、感謝をし、地味に守られてきたそうです。

今回自転車のため駟馳山登山口の石畳には行かず、

自転車で駟馳山峠越えした際の大谷集落と網代港

立ち漕ぎで太ももプルプルさせながらハンドルが抜けそうなほど引っ張り、苦しくて相当気持ち悪い顔をしながら漕いで頂上付近の岩美町と鳥取市の境にて自転車で記念撮影。

逆から撮ると岩美町の看板

汗だくで登った駟馳山の下りが気持ちよすぎました!

車でも歩きでも感じられない心地良さ。

福部の梨街道では20世紀梨の花が綺麗に咲いていました。

秋の実りまで無事に育ちますように…。

 

お種伝説&弁天宮(弁財天)は商売繁盛や金運のパワースポット

続いて多鯰ケ池〜弁天宮(弁財天)にお参り。

真ん中に浮かぶ島は[お種伝説]があります。いくつかの伝説があるのですが、昔、長者がありお種という美しい女性が雇われました。お種は長者で働く大勢の使用人が仕事の後に、『何か甘いものが食べたい』『お腹がすいた』などといった際に、甘い柿の実をどこからか取ってきて使用人達に与えるのです。

 

その使用人たちが美味しい美味しいと食べるも連日どこから取ってくるのだろうかと、後をつけた男がいました。その男が目にしたのは、お種が白蛇になって池を泳ぎ、池に浮かぶ島の柿の木から柿の実を採る姿。

 

それを見て恐れおののいた男は、使用人仲間に告げ口をし、その日からお種は長者に姿を現さず、それと同時に長者は衰退していったそうです。

 

そのお種さんに変身していた白蛇は、現在弁天宮(弁財天)に祀られているそうです。

お種さんの社

諸説ありますので現地で物語を感じてご自身の答えを出してみてください。

 

弁財天は七福神の中の女神で、巳の日、には芸術や学問、金運や財運、勝負運、豊穣祈願に蛇の好きな卵を供えておまいりされる方がいらっしゃいます。弁天宮の三の鳥居の横に2017年の巳の日、巳巳の日が掲載されていましたので

 

ご利益のあるパワースポットとして訪ねる方もいらっしゃるのですね。前回、偶然巳の日でして、卵沢山あるのを見て知りました。今回は巳の日では無かったです。(これを更新しているのは4月21日で、次の巳の日は4月24日のようです。)

 

パワースポットは、自然界からなる特別な力を感じる場所で、パワースポットは人によって、癒しの場でもあり、活力をもらう場所でも有り、精神を整える場所でも有り、感じる事に対しては個人の自由で決まったものはないという説があります。

 

私はシンプルに精神を整えて自分の仕事(自営業なので)が継続できている事の感謝を伝えて、未来のビジョンを誓う場所にして報告しています。(数ヶ月前にも弁天宮(弁財天)にきたので、その時にこうしようと思う、と誓ったことのお礼報告です。)

 

その後、砂丘でレストタイムです。大体13kmくらいで寄り道しながら1時間半弱でした。

行きは砂丘道路ののぼりがきついので、まだ緩やかな9号線の梨街道側から砂丘に上がりました。

 

帰りは砂丘道路にある自転車ロードを岩戸海岸に向けて颯爽と下ると気持ち良いです!

 

岩美町をサイクリングで観光するなら

 

自転車は岩美町観光協会のレンタサイクルの電動アシスト自転車無しのタイプです。ロードバイクやクロスバイクではなく、いわゆるママチャリで往復50〜60km行く予定で、電動アシスト自転車の充電が持たないのでノーマルを借りますと言ったら驚かれました^^;

 

スタッフKは自転車の長距離移動も好きなので平気なのですが…また変わってると思われたかも?!

岩美町観光協会で自転車をレンタルし配布される

 

岩美町のレンタサイクルのサイクリングマップ

 

では岩美町内のみのコースですが、18時までに返却すれば砂丘まで行ったりしてもOKだそうです。

 

  • 電動アシスト500円/1日
  • 電動アシスト無し300円/1日
  • ご予約は岩美町観光協会 TEL:0857-72-3481

 

体力ある方で自転車に慣れている方は、砂丘も視野に入れて見てください^^
(長く漕げる体力とアップダウンも多少ある上に、道が狭かったり車が通るので臨機応変に車に注意できるスキルが必要です。)

 

結局鳥取市内の湖山池あたりまで自転車で往復し、4時間半ほど…さすがにママチャリのサドルでお尻が痛くなったいわみガイドクラブスタッフKのサイクリング記録でした。

写真は砂丘近くで見つけたトキワイカリソウです。


>>岩美町での体験メニュー予約もできる日本最大級のレジャー総合情報サイト<<

このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください

※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/
ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ