岩美町・浦富海岸にあるCafeニジノキさんは陶器も魅力

目安時間:約 4分

今日は外作業も雨の為、打ち合わせに切り替えていわみガイドクラブメンバー5人で

 

岩美町浦富にあるCafe ニジノキさんにいきました。

 

手作りの内装の店内からは浦富海岸浦富台場跡が見える素敵な場所にあります。

スポンサーリンク

岩美町・浦富海岸にあるCafeニジノキさんは陶器も魅力

コーヒーやカレー、スイーツを提供されるカフェで味も美味しく店内もゆったり過ごせる魅力があり、今回は珈琲とスイーツをいただきました。

 

スイーツはその日によって違いますが今回はガトーショコラと豆乳プリンとスコーンで各自注文したものを分けて食べました。

 

ランチやスイーツのレビューは様々な方がブログなどで高評価されているのでお分かりかと思いますが、味プラス、いわみガイドクラブ的な興味の部分は別にもありまして(あ、、でも、、今日食べたスコーンやプリン美味しかった。と書かずにいられません)

 

  • 岩美町の窯元の器

 

器が岩美町に窯元がある、延興寺窯や、牧谷窯、のものを使われており岩美愛を感じます。上記のスイーツのストライプのお皿は牧谷窯で

 

このコーヒーカップは延興寺窯

浦富焼き

そしてこちらはカフェオレの器で、島根の窯。

カフェオレっぽい雰囲気がありますよね。

 

このように飲み物やスイーツのイメージに合わせて器が楽しめます。写真には撮っていませんが黄色(土色)と黒のマーブルっぽい延興寺焼きも素敵でした。

 

  • 観葉植物

店内には様々な観葉植物があり、珍しい海外の観葉植物も上手に管理されていて、植物好きには心が躍る空間でもあります。

 

  • 窓からの景観

窓からの景観は浦富海岸、そして浦富台場跡の広場です。

文久3年(1863年)沿岸防備の為に築かれた台場の一つで鳥取藩台場跡として国指定史跡となっています。日本海に外国船が頻繁に現れたことからの警戒態勢として、幕府の通達で築かれ農民兵によって守備されました。東西90m南北40m、土塁の高さは2-3mになります。

浦富台場跡もぜひ一緒に訪ねてみてください。お台場公園の土は、熊野神社がある照山の赤土を持ってきたそうです。

 

飲食店の書き込みなどでコスパが良いなどと味と量と値段に比重を置くケースもあり値段で行くお店を決めることもありますが、それだけではなく、岩美町内のカフェでは使っている食材やコンセプト、ロケーションやインテリア、カトラリーにおいても注目していただけると違う価値を見出せる楽しみがあるのではないかと思います。

 

ニジノキさんは岩美町産のこだわりトマトを使用されていて今年の収穫も楽しみにされている方がたくさんいらっしゃいます。

 

手作りの内装には素敵な家具や雑貨のディスプレイもおしゃれでオーナーさんご夫婦もとても魅力的なカフェ。器や店内のこだわり雑貨など美味しい料理だけではない、トータル的な『丁寧な温かみとこだわり』と携わる人への愛情を感じることができるお店だと個人的に感じましたので記載しました。

 

Cafeニジノキ

 

  • 〒681-0003 鳥取県岩美郡岩美町浦富2283-2
  • 営業時間や営業日はCafeニジノキfacebookにて
  • 駐車場有



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ