大黒様の歌に出てくるガマの穂が岩美町に!因幡の白兎と田村虎蔵氏

目安時間:約 2分

岩美町・浦富海岸に位置する荒砂神社の修理完了の報告祭、神事が本日あり、氏子総代、年行事さんが参列しました。

 

また、金峯山から流れる相谷川にガマの穂が出ていました。

 

ガマの穂というと、

スポンサーリンク

岩美町の相谷川にガマの穂が!因幡の白うさぎと田村虎蔵氏

日本神話『因幡の白兎』のストーリーに出てくることで有名です。

 

ワニザメに皮を剥がれたウサギに出会った大国主命(大黒様)が、ガマの穂綿に包まって治癒しなさいと教えてあげたとされるガマで、この由来から白兎神社は皮膚病の治癒のご利益もあるとされています。

 

岩美町出身の作曲家・田村虎蔵氏の『だいこくさまの歌』の歌詞にも出てきます。

 

(岩美町役場の電話保留音がだいこくさまの歌ですよね、音が大きくてびっくりしますが^^;)

 

大きな袋を肩にかけ~

大黒様がきかかると~

そこに因幡の白うさぎ

皮をむかれて赤裸~

 

の続き、2番の歌詞にガマの穂綿に・・・と

大黒様の優しきアドバイスがあるのです。

 

だいこくさまの歌の歌詞や因幡の白兎についてこちらの記事をシェアします。

 

http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/folktale/daikokusama.html

 

余談…山陰銘菓・因幡の白うさぎ

仏壇に供えるようにと知人から頂いた、寿製菓さんの因幡の白うさぎ饅頭のパッケージをみたら…ガマの穂の絵と文字はただ、解説かと思い込んでいましたが大黒様の歌の歌詞が書いていることに今更初めて気がつきました!



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ