牧谷や唐川だけではないカキツバタや花菖蒲の庭作り中

目安時間:約 4分

岩美町の山麓に咲く美しい自生ガーデンがあります。

 

現在畑の開墾と登山道整備をしている山麓に、アヤメとササユリに続き花菖蒲が綺麗に咲きました。

スポンサーリンク

牧谷や唐川だけではないカキツバタや花菖蒲の庭作り中

岩美町は牧谷のカキツバタや唐川のカキツバタ、そしてその周りに咲く花菖蒲や菖蒲の花が観光地化され知名度が上がりましたが

 

 

岩美町の湿地で静かに咲く花菖蒲そしてアヤメがあります。カキツバタとの違いがわかりますよね?

 

花菖蒲とあやめとカキツバタは、見分けがつきにくく全てアヤメ科アヤメ属ですが、花菖蒲は花の基部が黄色で、あやめは網目状、カキツバタは白色だというところで区別がつきます。

 


花菖蒲の開花時期や見頃は梅雨の6月~7月で青、紫、ピンク、黄色、白の花が咲きます。

 

アヤメの花言葉

 

  • よき便り
  • メッセージ
  • 希望

 

あやめの開花時期は4月から6月です。

 

花菖蒲の花言葉

 

  • 伝言
  • 信頼
  • 良い知らせ
  • 優しい心

 

花菖蒲にも種類があるそうで…江戸時代に品質改良された花菖蒲は江戸系といい松平菖翁作の『宇宙(あおぞら)』が有名です

 

伊勢を中心に品質改良された室内向けの大輪の花菖蒲を伊勢系といい肥後地方、熊本地方で品質改良された草丈が最も低い花菖蒲を肥後系というようです。

 

美しい発色の花々を来年も続けて咲かせることができるように、草取りをして木道整備して手作りガーデンができればと思います。

 

合間ではありますが、地域の方が集う場所になるとうれしいです。今はまだ保護できるようになっていませんので(抜き取り防止など)公にご案内はしませんが来年には皆様にも見ていただけるようにできればと思います。

 

濃い紫が一番映えますが淡い色も美しいです

カキツバタも以前咲いていたようなので手入れをすることで復活すれば…などとも思っています。

 

この場所は県の保護地区や天然記念物に指定されているわけではないので自己管理をしていまして、手入れは自由な反面、他者も入りやすいために抜いていかれると困るので情報公開にとても慎重です。


(貴重な菖蒲もありますが、抜く草と間違えて菖蒲を抜いてしまい自分で自分をビンタしたくなりました…本当に花の命に申し訳ないことしたと反省…スタッフK)

ササユリ同様、見守っていきたいと思います。

 



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ