山陰海岸ジオパークの植物・ツワブキとワカサハマギク

目安時間:約 2分

山陰きあがんジオパーク、浦富海岸の自然歩道は秋の景観の真っ盛りで黄色の花や白い花が目立ちます。
先日の台風にも関わらず、ひときわ大きく咲いているのが写真のツワブキです。

スポンサーリンク

山陰海岸ジオパークの植物・浦富海岸の花便り

周囲の草木は、暴風でこすれ、ちぎれ、吹き飛ばされ また潮風のせいでしょうか、茶色く変色しているのですがツワブキは美しく発色。


ツワブキは自然歩道にたくさんありますが花が咲かない時期には他の緑と同化して見落としがち…これも四季を通じたトレイルの楽しみ方です。

 

黄色い花は今が盛り、11月始めまでは楽しめそうです。他に黄色の花は、ヤクシソウ、アキノキリンソウなどが咲き、遊歩道で引き立っています。

 

花を知ると歩く楽しみが増え歩く時の精神的な疲労が軽減します^ ^

 

いわみガイドクラブでは来月初旬に、岩美高校の先生であり植物調査をされている先生と希少なワカサハマギクの植生調査を行います。ワカサハマギクは、ワカサ地方に多いことからこの名で呼ばれるキク科の花で、福井県から鳥取県東部までの日本海側の海岸に咲く花です。

 

若狭といえど、但馬の竹野・香住・浜坂などの海岸にも多く自生し浦富海岸でも咲いていますので自生場所の調査、最西端がどこなのかということを毎年調査しております。以前は鳥取市内まで見受けたのですが…見受けにくくなりました。今回は網代までを調査する予定です。

 

個人的には去年鴨ヶ磯で見ました。白く可愛い花が特徴的です。


>>岩美町での体験メニュー予約もできる日本最大級のレジャー総合情報サイト<<

このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください

※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/
ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ