とっとりゆるサバツアー第1弾魚を制覇しよう!岩美町編ガイドレポート

目安時間:約 6分

5月27日にとっとりゆるサバツアー第1弾、魚を制覇しよう!岩美町編の山菜と海藻調達の部門にてガイドを行った際のレポートです。

 

牧谷界隈の野草と、牧谷海岸のワカメを採集しました。

スポンサーリンク

とっとりゆるサバツアー第1弾魚を制覇しよう!岩美町編ガイドレポート

とっとりゆるサバツアーは鳥取銀行と三菱東京UFL銀行などが連携して企画したツアーで大阪なんば発で汽車に乗り継いで鳥取県岩美町にお越しいただき、

 

観光協会の案内のもと岩美町の民宿の食堂にて魚をさばいたり、岩美町の農園で野菜の収穫体験をしたり、岩美町を歩いて野草や海藻を採集し、自分で調理する【ゆるいサバイバルツアー】です。

  • 5月20日~7月1日の毎週土曜出発
  • 1日当たり1組(2人以上6人以下)
  • 代金は1人2万5千円(4~6人で参加の場合)

 

ツアーは日本交通旅行社鳥取営業所((電)0857・26・3111)にお問い合わせ下さい。

調達できる野菜や魚はその時により異なることもありますが今回のツアーでは、最初に晩御飯に食べるカレイの干物を、民宿福乃家のおかみさんに教わりながら作り、ファームスプリングボードさんの農園にてトマトなど野菜の収穫をします。

それから山菜と海藻を採集するのですがそこからいわみガイドクラブの福原副代表が解説をしながら採集をしましたのでスタッフも同行し、その際のレポートです。

宿泊先でもある岩美町牧谷にあるコテージステージ浦富さんに16時に集合し、牧谷海岸に向かう途中の野草を採集しました。

 

まずはヨモギの解説です。ヨモギの美味しいところの採集方法のコツをお伝えし、よもぎ餅の作り方などを余談としてしました。

次にカラスノエンドウがありました。外皮が黒いので【カラス】と頭につくそうで皮が剥けてくる過程などを解説をし、へ~!っと参加者様とお勉強。

そのまま海岸沿いに向かい、柿の葉柿の実の赤ちゃんを採集し、ヒメジョオン、ハルジオンの違いやハマヒルガオ、ニガナ、など野花の解説。

 

ノビルを収穫

 

海岸には桑の木があり、桑の実をその場で食べてみたあとに(今回の桑の実は酸っぱかったです…)桑の葉を天ぷらにするために採集しました。

 

続いて牧谷海岸に降りていきます。夕方のためとカメラの光の方向の関係で少し暗いですが、当日は荒れ模様の海です。

ここではオオバコなどがありましたが採集したのはハマエンドウ、天ぷらにする葛のツルです。

砂浜に行くとおかひじきもあり驚きました!おかひじきは保護したい海浜植物なので採集せず、

天ぷらの薬味として大根おろしにできるハマダイコンを収穫。写真がぶれてて申し訳ありません。。。

そこでハマダイコンの種を食べるように命じられ…食べたことがないので恐る恐る食べてみました。

かじってみると、大根の味がして程よい辛味がすごく美味しいです!体に良さそうだし大人のおやつになりそうだと思いました。種も大根の味とは驚きです。是非食べてみて下さい。

 

牧谷海岸は波が荒く、海藻が打ち上げられていましたので海藻が探しやすかったです。

 

その海藻の中からワカメを探し、採集することができました。

その他、海岸には流木やイカの骨が打ち上げられていて、お客様が今までに海岸を歩く機会がなく生きてきて3回目くらいの海岸だとおっしゃり

 

とってもとっても海岸歩きと波遊びを楽しまれていました。その姿を拝見しているだけでこちらも自然と笑顔になります。お客様が楽しそうな姿は嬉しいです!採集の間、一緒に過ごしていただきありがとうございました。

その後ステージ浦富さんに戻り、福乃家さんが調理指導に来られサバイバルで調達した食材で晩御飯を作られるというところでお別れしました。

 

翌日の朝ごはんに海岸で獲ったワカメのお味噌汁を作られるそうで、昼は収穫した食材を使った料理や刺し身をさばいて食べる予定で、想像するだけでゆるサバツアー、岩美町民にとっても魅力的ですよね。

 

(個人的にも刺し身のやり方を教えてほしい…。)

宿泊先のステージ浦富さんの室内や設備などを写真に撮らせていただいたのでまた感想など含め別の記事にてレポートします。

 



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ