山陰海岸ジオパークガイド養成講座5湖山池~天穗日命神社

目安時間:約 3分

山陰海岸ジオパークガイド養成講座5湖山池編です。

 

前回:長尾鼻編はこちら

 

青谷・夏泊からバスで移動し、午後には、湖山池へ向かいました。

スポンサーリンク

山陰海岸ジオパークガイド養成講座5湖山池~天穗日命神社

 

湖山池情報プラザで アドバイザーの岡田さんと合流し、早速バスに同乗していただき、湖山池公園の駐車場へ。

 

つづらを(防己尾)城跡を見上げながら、城を築いた武将吉岡将監と鳥取城を攻めた羽柴秀吉との攻防をお聞きしました。

先日来の雨で、足元の危険があるため、城跡まで登るのは次の機会にゆずって、近くの天穗日命神社に向かいました。

 

古代因幡の国内における中心的勢力であった因幡国造を祭る式内社であり、9世紀中頃までは、因幡一の宮といわれる宇部神社よりも格式が高かったと言われています。

 

本殿の波うさぎの彫刻にも神話の世界にひきこまれました!(かわいい!個人的感想)

祭神は天穂日命が主祭神で、天安河原で、天照大神と須佐之男命が誓約をした時に生まれた五神の二番目とされ農業神、稲穂の神、養蚕の神、木綿の神、産業の神などとして信仰されています。

湖山池は先日来の雨で水面が高く、溢れそうに…。そのため、鳥取県の無形民俗文化財に指定された石がま漁の石がまも水面下に、見ることができずまたの機械にすることにしました。

 

ガイドの岡田さんから車内で、耳鼻科医で新民芸運動家の吉田璋也氏の阿弥陀堂、「かすみの里」の和泉式部らのお話を聞きながら、湖山池オアシスパークの駐車場へ。

 

再び雨が降りだし、天神山に登るのはあきらめて車内で天神山城跡を見上げながら、当時の因幡守護山名氏の、南の宇山に続く大規模な中世の城にその力を感じました。

 

雨に行動を狭められましたが、それでも青谷・夏泊海岸(長尾鼻)、湖山池 興味はなかなかつきません。

 

知りたいことがどんどん膨らむ、講座でした!

また、今回の趣旨である、他の山陰海岸ジオパークのガイドの説明を聞くということは、いわみガイドクラブのメンバーとして随分と学ぶことが多かったです。ありがとうございました。

 

次回の講座は、尾崎翠について。いわみガイドクラブメンバーが講師をします!

 



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ