女性一人旅岩美観光続編・東浜海岸までゆったり歩く

目安時間:約 7分

岩美町の海岸の写真を見て『とにかく山陰海岸ジオパークの海岸線を歩きたい!』という女性からのご依頼で、山陰海岸ジオパークトレイルコースをゆったり個人のペースにあわせて歩いたガイドレポート2日目です。

 

女性一人旅・岩美観光~山陰海岸ジオパークトレイルを歩くではコース2の途中からコース3まで(コース概要)で

 

翌日はルート2途中から1に向かう逆ルートの浦富~牧谷~熊井浜~羽尾~西脇~東浜海岸編です。トータルでコース1から3をゆったり歩きました。

スポンサーリンク

女性一人旅岩美観光続編・東浜海岸までゆったり歩く

岩美町のジオパーク沿いをひたすら歩く一人旅ガイド二日目は、浦富海岸海水浴場から牧谷海水浴場まで砂浜を歩くことからスタートです。引き潮のためか、この日はイブリ島の近くまで徒歩でいけます。

日によっては離岸流も有る場所なのでご注意下さい

 

続いて、同行させていただいたお客様が偶然神奈川大磯にある孤児院エリザベスサンダーズホームの創始者の澤田美喜さんの活動や経歴を本で読んで知っていらっしゃいましたので、

 

澤田美喜さんのご主人である澤田廉三さんの別荘でもあり孤児院エリザベスサンダーズホームの臨海学校として使用した鴎鳴荘(おうめいそう)がある熊井浜に行きました。

 

熊井浜

トレイルを0.3km下った先に見える海の色が美しく、熊井浜に来ただけで充分満足だと感激されましたが、まだまだ魅力的な海岸歩きガイドは続きました♪
熊井浜からトンネルを抜けて歩き、一年を通して波がある日にはサーファーさんに人気スポットである羽尾海岸まで歩きました。

 

羽尾海岸

羽尾海岸には龍神洞がある羽尾岬のトレイルの入り口があるのですが現在トレイルが崩落による通行止めのため、トレイルには入る事ができませんのでご注意下さい。⇒ 羽尾岬通行止めについて

 

この日の羽尾海岸の東側です。波乗りはお預けですね。

しかしながら美しい…。この透明度の高い海水をしばし立ち止まりウットリと観賞し、続いてそのまま国道に一度上がってから西脇展望駐車場へ

 

西脇海岸

駐車場からの景色。このポイントは絵画やカメラが趣味の方にも人気です。

 

少し東に進み夏場には海水浴でにぎわうポイントへいきました。かなりの引き潮で、岩場をみると下が白っぽくなり線があるので水位が下がっているのがおわかりかと思います。

 

通常写真を撮って立っている位置には海水があり、靴を履いているとぬれてしまっていましたが、今回は引き潮でかなり近づけました。こんなに引いてるのもガイド時には珍しいことでした!

この日の山陰海岸は美しく波も程よく、観光日和で普段は海水に浸かっている花崗岩に座ってお茶を飲みながら波音を聞いて潮風にあたりしばしヒーリング…。

休憩後に、東浜駅のある東浜海岸へ向かいます。

 

東浜海岸

 

瑞風の開通に伴いオープンしたレストランアルマーレさんのテラスが見えてきました。

アルマーレさんにオープンを確認をすると5月15日から正式オープンだということで、フライヤー(チラシ)を受け取り拝見するとランチの価格なども決まったようで、メニューも記載されていました。オープンするのが楽しみですね。

 

テラスからは東浜海岸を一望できます。

ビーチにある東屋で、サンドイッチやおにぎりを食べるデートも良いなあなんて思い、女性二人で歩きながら、楽しそうな若いカップルの妄想話をしておりました(笑)人のことじゃなく自分が結婚相手見つけないと!とお客様に突っ込まれながら…

 

このように東浜駅だけでなく東浜海岸の遊歩道も整備されこれからお越しの方を迎え入れる準備が進んでいますね。

 

ガイド終了後に東浜のカフェアロハさんの2階テラスでお茶をしましたところ、お客様はまた景観に感激で、沢山歩いたあとにこの景色が目の前にあって、ゆっくりお茶が出来て、本当に全部が楽しかった、全部が魅力的だった!と2日間を思い返されていました。

 

いわみガイドクラブとしても自分達が良いと思うところ、良いと思ってくださるだろうなと想像してお客様のペースに合わせて臨機応変にご案内してきたので満足度を気にしていたのですが、ガイドの独りよがりではなく実際に喜んでいただけて良かったです。

 

プライベートな個人旅行だからこそ周りに気兼ねなく色んなお話もでき、今回の旅のご要望である、【ゆったり】を重要視して、海を見ながらゆったりした時間を過ごされ怪我もなく気候も景観もよく本当に穏やかなツアーになりました。

個人ツアーガイドとして一人旅のサポートをさせていただき、ガイドの仕事の魅力を改めて感じる時間になり、気付きをいただきありがとうございます。本当に、ガイドの仕事って責任がある分、やりがいもあります。お客様のさりげないお話を聞くことだけでも住む場所や職業、家族構成の違いから人生の勉強となることもあります。

 

これからもこの経験を活かして個人ツアーなどを岩美町の観光に積極的に取り入れていき、一人旅サポートのご相談も随時受付いたしますのでお問合せフォームよりよろしくお願い致します。


>>岩美町での体験メニュー予約もできる日本最大級のレジャー総合情報サイト<<

このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください

※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/
ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ