尾崎翠の縁の地を訪ねて~ガイドコースと募集要項

目安時間:約 4分

山陰海岸ジオパークガイド養成講座の第6回は、岩美町出身の小説家である尾崎翠の縁の地を巡ります。

 

今後のガイドコースとしても思案しておりますので、全国の尾崎翠ファンの方で鳥取におこしの際にはお問い合わせください。

 

スポンサーリンク

 

尾崎翠の縁の地を訪ねて~ガイドコースと募集要項

鳥取県岩美郡岩井村(現在の岩美町)、1896年(明治29年)生まれの尾崎翠は、岩美郡大岩尋常小学校の代用教員として勤めながら、「文章世界」等 多数の投稿をはじめ

 

3年後、本格的な小説家として上京後、作品を発表し、東京と鳥取を行き来しながら、病状悪化が著しく、強制的に鳥取市へ連れ戻され母親の介護・看取りや甥姪の成長を見守り、また、鳥取震災も乗り越えました。

 

短歌一首「漁村の新生活より」は代用教員時代に西法寺の分院の僧堂を下宿にしていた網代漁村が描かれています。また夏逝くころ・雪のたより・あさ・無風帯から・アップルパイの午後・第七官界彷徨などの作品を遺されました。

 

第七官界彷徨 (河出文庫) [ 尾崎翠 ]


【バーゲン本】尾崎翠 (KAWADE道の手帖) [ KAWADE道の手帖 ]


尾崎翠を読む(新発見資料・親族寄稿・論文編) [ 尾崎翠フォーラム実行委員会 ]

短歌や小説などのモチーフにもなる岩美町での暮らしや自然など、ゆかりの地をめぐり、尾崎翠の作品に思いを寄せてみませんか?

○コース
ゆかりがあり碑が建立されている所や暮らした地など

 

面影小学校(鳥取市)~養源寺~岩本の蒲生川かつての大岩尋常小学校~あじろカフェなだばたさんでランチ~西法寺の分院(代用教員時代の下宿)~岩井小学校と西法寺~岩井温泉ゆかむりギャラリー

 

○第6回・尾崎翠のゆかりの地を訪ねて

 

専門講座5 尾崎翠のゆかりの地を訪ねて
ガイド:いわみガイドクラブ

 

  • 日時:2018年9月27日9時から16時
  • 集合: 岩美町観光会館 (JR岩美駅前) 9時
  • 募集定員:先着25名
  • 締切:開催日の3日前
  • 受講料:無料(ただし、昼食は各自ご負担願います)
  • 持ち物:筆記用具、飲物、昼食、雨具、動きやすい服装※昼食(弁当)が必要な方は、ご用意します(1000円~1200円程度)
  • 雨天決行   (警報発令時を除く)

 

申込方法:電話もしくはFAXメールでの受付(9時~18時)
岩美町観光協会内いわみガイドクラブ

TEL0857-72-3481・FAX 0857-72-3483
メール info@iwamiguideclub.com

 

申込用紙ダウンロードページ
⇒ https://iwamiguideclub.com/event/2018gioguide.pdf



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ