岩美町桐山の登山マップと歴史資料配布について

目安時間:約 3分

春から山麓を開墾したり、登山道を整備し、キツネや鹿、猪に狙われながら育ったさつまいもが収穫を迎える秋、登山に快適な気候の11月19日に桐山城跡登山トレックを開催しました。

 

生憎の雨でしたが12名の参加者のうち8名が桐山登山へ。なんとこの時期に山頂付近でみぞれが降りました…。Facebookで様子を投稿しています。

 

スポンサーリンク

岩美町桐山の登山マップと歴史資料配布について

まずはFacebookレポートをご覧ください

いわみガイドクラブアニメFreeの聖地巡礼も得意な田後ガイド専門で元漁師でもあるHさんからカニ汁の差し入れがあり、冷えた身体を回復することができました。

 

桐山は地権者のご厚意の元、いわみガイドクラブ代表が仕事の合間を縫って整備をして許可を取ってから登山できるようにしています。ですので不特定多数の方が地権者に無断で山に入ってゴミを捨てたり植物の採集をしたり事故があることを心配しているご意向も汲み取り、公に登山道マップなどを配布しておりません

 

いわみガイドクラブとして登山する際には桐山の地形図や山中鹿之介、鵜殿家など山頂付近に築城された桐山城や浦富の城下町の歴史資料をお渡ししております。

 

この度Facebookのコメントにて桐山の登山マップが岩美町であるか尋ねられましたが上記の事情などにより岩美町でもマップは作成されていないと思います。今回イベントに参加できなかった事情がお有りだったことも踏まえて画像にて資料を添付します。

桐山城、石山城はじめ、歴史資料です。

ただ登山をして頂上から浦富海岸や岩美町の町並みを眺めるだけではなく、歴史を知ることで登山道の感じ方や見え方が変わってきます。

手書きの資料。デジタルな近年にはないのでタイムスリップした気分に…。

 

ブログでの写真は大きさに限度があり醜いと思いますが原本コピーが必要な場合にはいわみガイドクラブまでお問い合せください。お問い合わせフォームより桐山の資料請求の旨と本名と連絡先と使用目的を記載してください。ガイドが希望の際には5名まではガイド1名、5名様以上はガイドが複数人になります。料金も併せてご相談ください。

 



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ