鳥取市と岩美町の境にある駟馳山登山と人々の暮らし

目安時間:約 6分

鳥取市と岩美町の境にある標高約314mの駟馳山は、頂上に登る登頂コースと、海岸線沿いのトレイルを歩き、砂丘が見える岩戸海岸に抜けるコースがあります。

 

今回は登山やウォーキングを趣味とされる、『鳥取県中部歩こう会』の皆様と駟馳山登山をしたときのことを含め歴史や暮らしについて記載します。

スポンサーリンク

駟馳山は地元岩美町の人々に愛される山

駟馳山は広葉樹林でおおわれている山で、山陰海岸沿いには海食崖や波食棚を見受けることができます。山陰海岸ジオパークトレイルコースにもなっており、トレイルの途中では網代の風景も望むことができます。※駟馳山トレイルコースにつきましては別途記載します

 

以前、駟馳山のふもとの大谷集落の方とお話ししたときに、就職で県外に出たけど、駟馳山の風景が好きでリタイア後は駟馳山を見て暮らしたいから岩美に帰ってきました。とおっしゃっていました。

 

地元の小学校では現在、小学校5年生になると駟馳山登山をして自分たちの育った町を山から望む授業が加わりました。(いわみガイドクラブもサポートガイドとして同行)

駟馳山が恋しくて帰郷する、授業で登る。それほど地元の方にとっては大切な山なのですね。

 

鳥取市と岩美町の境にある駟馳山の歴史と伝説

駟馳山には名馬生月の伝説として、石畳に残る穴は、宇治川の戦いで先陣争いをした佐々木高綱(源頼朝に与えた)の愛馬、生月の蹄(ひずめ)の跡だといわれており、この案内板のあたりの石畳に、穴があります。ぜひご覧になってみてください。

伝説の真意のほどは・・・!?

 

駟馳山は以前、七夜山とかいてしちややま、と呼ばれそれが 七山(しちやま)になりましたが(由来に関してはガイドでもお話ししています。)名馬が生まれたということで馬がついた、駟馳山と変化したといわれています。

 

そしてもう一つは、駟馳山の千匹狼といって、昔、駟馳山峠を根城にしている狼の群れがいて駟馳山から鳥取砂丘の西側の十六本松まで行列になり数えきれないほどだったそうで、駟馳山峠を通行する とある商人をつけていったオオカミとの話が伝説としてあります。

 

ガイドする際にはそういったお話もしながら駟馳山登山に同行しております。

 

駟馳山の東側のふもとには、穴観音古墳(小畑1号墳)があり、現在、駟馳山峠の石畳登山口から少し東に向かった国道178号線沿いでみることができます。

 

駟馳山登山と人々の暮らしの変化

駟馳山の山頂には太平洋戦争中に作られたコンクリートの防空監視所が残っています。

山頂の景観は樹木が生い茂っていて360度のパノラマビューというわけにはいかないのですが、鳥取砂丘や、お天気の良い日は大山も望むことができ、美しい日本海の景色と風を感じることができる岩美町のおすすめスポットです。

 

登山コースにつきましては地元の方が手入れをして下さっているほか、目印が木についていますが、登山に慣れていなくて初めての方はこのまま進んでも良いのか迷う可能性もございます。『鳥取中部歩こう会』の皆様とご同行をした際にもみんなとだから登れたね~っとおっしゃっていました。

 

駟馳山や桐山は以前、地元の方々が枯れ枝や枯葉をお風呂の焚きつけや煮焚きに使うために山に入られていたそうです。そのため自然と人が山の手入れをし保全も出来ていたようですが、お風呂の焚きつけの文化が減り、無くなってしまった現在では山に入る人も減り、

 

今では地元の方々が草刈りなどを行って登山道を保全してくださっていますが、山陰海岸ジオパークトレイルコースと違い、登頂に関しましては登山者の方のために定期的に整備を行っているわけではございませんので岩美町で暮らす人々の駟馳山への愛情や自然の山を感じていただければと思います。

 

急こう配の箇所や足元が悪い箇所もございますのでお気を付けください。ゴミなどはお持ち帰りをお願いします。※トイレも自動販売機もございません。

 

 

鳥取県岩美町駟馳山口(石畳)の場所と駐車場とアクセス


〒681-0073 鳥取県岩美郡岩美町大谷

山陰本線:大岩駅下車 徒歩約20分
車の場合:国道9号線を東に向かい、駟馳山峠を降りると左折し、国道178号線沿いに登山口と、石畳の説明看板があります。その手前に小さな駐車場があり、登山道へはイノシシが山から出ないための柵を外して入ります。(柵を閉じることを忘れないようにしてください)

※山陰海岸沿いのトレイルコースは大谷海岸駐車場東側から入ります。こちらもイノシシ用の柵がありますので外して入山します。山陰海岸ジオパークトレイルの駟馳山コースに関しましてはブログにも記載いたしますが、ガイドに関しましてはお問い合わせください。



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ