摩尼山・立岩~奥の院~巨大岩石パワーを感じる箭溪トレイル

目安時間:約 6分

いわみガイドクラブメンバーで情報が少ない箭溪トレイルを歩いて確認しようという事で出掛けた、摩尼山・立岩~奥の院~箭溪トレイルレポートです。

 

トレイルルート確認だけにとどまらず、摩尼寺での滞在時間が長くなったのでブログ記事としても2つにわけました。

 

立岩の帝釈天伝説や摩尼寺に関することを記載した、鳥取・摩尼寺の仁王門~石段~本堂を訪ねての続きです。

 

展望台からは鳥取砂丘も湖山池も望む事が出来ました。箭溪までのトレイルルートは猪の自由さを感じる風景があちらこちらに…

スポンサーリンク

 

摩尼山・立岩~奥の院~巨大岩石パワーを感じる箭溪トレイル

摩尼寺からいよいよ帝釈天が降臨したとされる立岩に向かいます。

その道中には中国三十三観音霊場の観音様石像があり、

視界が開けたところから岩美町方面を望みます・・・

一緒に行ったメンバーの後姿で旅のリアリティーを演出(笑)奥の院の写真でも登場します…。
立岩山山頂展望公園で中国三十三観音霊場の観音様石像合計33体ありました。

後ろの石が、帝釈天が降臨したとされる立岩で(帝釈天伝説については前回のレポートに記載)、写真左上に小さく映っているのが帝釈天の像です。

立岩

 

立岩を過ぎ、岩窟仏堂

奥の院までは足元が悪いところもあり、ロープをサポートにしつつ(でも岩肌を見るとロープを信用しすぎない事も大事ですが、、、)

 

巨巌の中に岩陰仏堂が。

巨巌が伝わりにくいので下から撮影しました。真ん中の黒っぽくなっている場所にあります。人と比較をするとイメージがつきやすいと思い、メンバーに立ってもらいました。

さらに引くとこのような感じです。

立岩と奥の院の岩は写真だとうまく伝わりにくいのですがその場にいると、私は石のパワーを感じる事ができ、仕事での考え事で引っかかっていたことがスッと抜けて心が晴れて、元気が出ました!(その人の感じ方で変わりますし当然感じない人もいます。)

 

このときは複数で快晴でしたが、天気が悪いときの一人で行った話を聞くと独特な雰囲気を感じたそうです。

 

自然や神様や仏様に願い事や頼み事をして、叶えてもらおうとするのではなく(学問の神様に合格祈願しても自分が勉強しないと合格しない現実があるのと同じ)、やりたい事や目的に対し落ち込んだらリフレッシュが出来、また自分で現実につかむためのパワー補給ができるということを個人的にいつも感じ、自然からもらうパワーは心のセラピー的感覚です。

 

自然災害や身内や知人の病気など自分では実際に何ともできない事を自分は無力だと落ち込んで立ち止まってしまいそうになることもありその不安定な気持ちを、祈ったという事に対して、塞ぎ込んで何もしない状態にならずに前に進む事ができるといった精神的に救ってもらう効果なども私にはあります。

 

個人的感覚なので一般的に100点満点の正解では有りませんので鵜呑みにしないでくださいませ・・・

トレイルにはトキワイカリソウ、チゴユリ、ガマズミなど可愛い花が咲いていました。通常山陰海岸ジオパークトレイルコースは奥の院より鳥取市側(摩尼寺に戻る)ですが箭渓方面にいきました。

 

ここからが、今回の本来の目的である箭渓ルート確認です。階段がある場所もあり、道としては分かりやすいのですが複数個所悩む分岐もありました。途中から渓流沿いを歩く事になりますのでぬかるみやコケで滑らないように注意してください。

 

倒木に腰をかけて軽くおにぎり(わたしはちくわですが・・・)を食べ、所要時間は摩尼山で時間を掛けたり植物の勉強をしながらだったこともありゆっくり3時間くらいでした。

 

基本的にずっと下りなのでもし箭渓から奥の院~立岩~摩尼寺に行かれる方は登りがキツいので体力が必要です(笑)

 

摩尼山トレイルのまとめ

フェイスブックに写真を掲載していますのであわせてご覧下さい。2枚目は小さなドングリ、赤ちゃんの状態で可愛いです。9枚目あたりがおたまじゃくしで水が透明すぎて黒い物体で拡大していただくとよく見えます。道の真ん中に水溜りがあり、そこで生息していました。

 

ラスト3枚目が道の真ん中にあった猪のシダのベッドと、背中のノミを洗った跡のいわゆる猪のお風呂ですね。少し判りにくいと思いますが写真をご覧下さい。

道の真ん中で生命を育む生物も獣も、普段人があまり歩いていないからこその安心感があるのかと思いました。

ガイドクラブで数名で行きましたので万が一道に迷っても何とかなるさで安心感を持ちつつ楽しく無事に下山しました。ルートとしましては、迷う分岐が二箇所、あとは雨の日になると川になり道がなくなるであろう箇所がありましたので行かれる方は前日と当日の天気にお気をつけください。ガイドクラブとしては雨の日や、翌日は行かないであろう足元でした。トレイルガイドの同行も承りますのでご相談下さい。

 

併せて巨石のある坂谷神社も訪ねてみてください。

 

⇒ 坂谷神社に関するレポート

 



このブログでは、岩美町在住でいわみガイドクラブに在籍しているスタッフの個人的思考を兼ねた投稿をしており、 個人的な発言や嗜好などを盛り込んでおり

ガイドのお客様や各イベントに参加された方の思い出を刻み読み返していただくことや学習の復習レポートとしてもご覧頂いております。

単なる岩美好きスタッフが岩美町をもっと知っていただき好きになってもらいたく難しい言葉や専門用語などを使わずに気軽に読んでいただける仕様となっておりますので、

専門的な山陰海岸ジオパークの事や歴史学習に関しては公式HPでご確認ください ※いわみガイドクラブで調査し記載している内容や写真の無断転載は禁止しております

いわみガイドクラブの情報をいいね!でチェック

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

岩美観光ガイドブログについて

このブログは岩美町が大好きで浦富海岸を散歩しているうちに、岩美町をもっと歩いてもっと知りたい!いろんな方を案内したいというキッカケから始まり運営しております。
⇒ このブログについての詳細

⇒ ガイドクラブの新規会員について

岩美町の観光ガイドに関して
⇒ 公式サイトは http://www.iwami-guide.com/


ブログメニュー






カテゴリ
本日よく読まれてる記事
最新の投稿
登山・スポーツグッズ
キーワードで情報を探す
タグ
アーカイブ

ページの先頭へ