山陰海岸ジオパークトレイルなど登山時の虫よけにハッカスプレーを作る

ハッカ油で手作り虫除けスプレーを作りました。

山に入ると虫刺されなどに困りますよね…そこで、虫除けスプレーを買うのも良いですが結構出費もかさむし、缶のゴミが増えるのも嫌で…

ハッカ油で作れる事を知り初チャレンジしました。虫除けスプレーとして身体につける場合は

ハッカ油…5滴
無水エタノール10ml
精製水90ml

が適量で保存容器はプラスチックより香水の瓶などのガラス瓶が良いようです。

ハッカ油の濃度は濃すぎるとヒリヒリして大変なようで一応今回はネット情報を参考に5滴で作りました。

なぜ、写真は霧吹きかというと…

実は自宅のムカデ対策を調べたら虫除けスプレーは5滴が適量らしいですが、ハッカ油を20滴ほど含んだ水で掃除したり霧吹きで外壁などにかけるとムカデ忌避剤になるらしいのです。

古い民家住みのスタッフは、ムカデに悩まされてるのでムカデ用に買い揃えました。

ただ使いすぎると、目がヒィヒィするようなのでこれも自分で調合して決めた所、20滴で問題ありませんでした。

作った翌日浦富海岸ジオウォークイベントでしたから早速虫除けスプレーを持参しました。あまり噴き過ぎたら周りに迷惑かもと思いましたが

制汗剤とか湿布の香りでさほど気にならないといわれ少し安心しましたが苦手な人がいたらいけないため、お客様との同行時には確認してから使います。

作り方はネットを参考にしました。

またハッカ油を数滴お風呂に入れると、夏場、風呂上がりがスーッとして爽快だそうですがこれも入れすぎるとヒリヒリするようです。

アレルギーとかもろもろ体質により効果がなかったり肌荒れする可能性もありますので参考までにしてください。私もアトピーなので気をつけてますが今は問題ありませんでしたので良かったです。個人差があるのでご注意ください。


健栄製薬 ハッカ油P 20mL

マダニやブヨ、ハチ、知らぬ間に赤い斑点が…など、山で虫刺されにあった場合、自己判断せず病院で診療されることをおすすめします。