山陰海岸ジオパークトレイル

2016年12月4日は、第13回全国ロングトレイルフォーラムin山陰海岸にて田後漁港から網代までトレイルウォークをしました。冬のこの時期、どんより厚雲だろうなあと思いましたが晴れ間がありとてもキレイで良かったです!

城原海岸

城原海岸

城原から見た鴨ヶ磯、この山々を歩いて山の向こう側の鳥取砂丘に行きます。

鴨ヶ磯

途中の展望台、上の写真と逆側から撮影しています。

山陰海岸ジオパークトレイル

酒宴洞門、この日は引き潮で海水もなくサラッと洞門をくぐれました。

酒宴洞門

網代隧道を抜け、大谷海岸方面へ

網代隧道

昼からは砂丘西側に向かうコースと合流し、ウルトラライトハイクの創始者、レイ・ジャーディンさん、アウトドアプロデューサーにしてネイチャーインタープリター長谷部 雅一さん、ハイカーズデポオーナーの土屋智哉さんをはじめ県内外からの参加者の方々とご一緒しました。

今は通り抜けできない駟馳山トレイル(このイベントは2016年12月開催、土砂崩れでの通行止めになる前です)からの景色を堪能…

駟馳山トレイル

駟馳山トレイルではほぼ、レイジャーディンさんと同行していました。

駟馳山トレイル

途中ぬかるみがあったり滑りやすい箇所もありましたがなんとか全員怪我もなく抜けることができました。

駟馳山を抜けると次はラストの岩戸から鳥取砂丘へ。

鳥取砂丘

馬の背からの日本海が気持ちいい!

鳥取砂丘馬の背

鳥取砂丘

1海岸コース(田後港~網代漁港)約3.6km 約130分
2ジオ満喫コース(田後港~鳥取砂丘西側休憩舎)約15km 約250分

1は午前中で、午後からは2の馳馳山トレイルでは雨は免れましたが岩戸海岸についてから砂丘西側までの7㎞は雨風がきつくなりそれでも脱落することなく参加者皆様完踏されました。

本当にお疲れ様でした!トレイル界のエキスパートや県外の方々から見た山陰海岸の魅力をお聞かせいただき新たな気づきや学びを得ることができました。ありがとうございます。