第13回桐山城好きな人集まれ

11月7日、第13回桐山城好きな人集まれイベントを開催しました。今回からはボランティア会員証を作成し配布いたし、桐山を大切に思い守る方々との繋がり、他の山にも活動を広めてくださいと説明させていただきました。会員証につきましては前回の記事に記載しています。

第13回桐山城の好きな人集まれ!メンバーレポートその2

かつて桐山城があった桐山の登山道整備を兼ねた登山イベントも13回目を迎え20名の参加者と10名のスタッフで開催しました。数日前の雨予報が心配でしたが予報が変わり天候も良く、風も心地よい絶好の日和で気持ち良いスタート。まず、麓にある桐山城ともゆかりが深い荒砂神社へ参拝後、小栗浜のイワシ山登山口から登り、いわし山番小屋へ立ち寄り浦富海岸と集落を望み解説を兼ねた小休憩、

続いて奥内への分岐を通り、頂上でボランティアの作業のために切り残してくれていた木を切って、散策路の整備の作業のお手伝いもしました。頂上でも歴史学習がてら少し休憩しました。

帰りは奥内広場側へ下りて、イワナの塩焼き魚のたたき、焼き芋、その他ご馳走が用意されていて、みんな大満足でした。奥内では地区の方などバーベキューのお手伝いされた方を紹介していただきました。

桐山は地権者のご厚意で登山することができています。地元の方と顔を見合わせることで、より一層皆で大切に守りたいと思いました。先程の投稿にもありましたが、今回から桐山登山道整備ボランティア会員証が発行され、会員証を見ると今日皆で行った活動が蘇り、皆で身体を動かし楽しかったし気持ち良かったし、イワナの塩焼きも美味しかった!と思い起こし、今後も沢山の人に興味を持っていただき、共有できると良いなと知人や身内に声を掛けたいです。(会員証があると新規の同行参加者特典があります。)

※写真の景観は桐山からみた浦富海岸、城原海岸、浦富・牧谷集落、鳥取道、などです。何度も登っていますが天気により見える範囲も雰囲気も変わり、今日は晴れ間に雲の影もあり良い眺望でした。